今月号の目次
協会ニュース
バックナンバー






Top > 陶説 > 協会ニュース


*平成14年5月号より

▼3月25日の理事会において新理事長に服部禮次郎氏が就任いたしましたので、ここにご報告申し上げます。
服部氏は1921年生まれ。現在セイコー株式会社名誉会長、株式会社和光取締役会長。
*「禮」は「(しめすへん)に

▼第52回定期総会を平成14年5月29日(水曜日)午前11時より、東京都千代田区神田駿河台2-9 日本医事新報社3階会議室にて開催致します。なお、欠席される場合は委任状(総会お知らせの葉書)を必ずご返送下さいますようお願い申し上げます。

▼日本陶磁協会三原支部主催の「九茶会」が5月19日(日)三原市西町2-22-1 大善寺にて、午前9時から午後4時まで催されます。本席(和順閣)は表千家佐藤宗恵氏。書院席は協会会員にて。煎茶席(一浄亭)は三癸亭売茶流三原支部。九茶席および展観席(本堂)では朝鮮陶磁の数々を鑑賞して頂きます。なお、黒田和哉常任理事による展示解説が午前10時半と午後1時半に行われます。会員茶券は3千円。九茶席にて、うどん・そばも準備いたしております。詳しくは 電話0848-62-4766 大善寺 までお問い合わせ下さい。

▼古都鎌倉に残る唯一の築100余年の蔵を改築し、鎌倉工芸ギャラリーが4月1日より開設されました。オープニングには元鎌倉市長・小島寅雄氏の書画展一釈迦十大弟子を描く一が1日から7日まで開催されました。なお、鎌倉工芸ギャラリーは銀座黒田陶苑の姉妹店。鎌倉市小町2-23-6 日蓮の辻説法通り 電話0467-25-1766です。(前号に掲載の電話番号は誤りでした)

▼第40回宗湛茶会が5月25日(土)、26日(日)の両日、午前9時半より午後2時まで室見川河畔の料亭「とり市」にて行われます。濃茶席は財団法人三井文庫、薄茶席は赤坂玄古庵、点心席はとり市。参加ご希望のかたは、5月10日までに宗湛会事務所 福岡市中央区天神2丁目3-7 山想園内 電話092-751-4358へお申し込み下さい。

▼学習院生涯学習センター春期特別講演会として遠州流家元・小堀宗実氏による講演「生活に生きる茶の湯の心」が、5月11日(土)午後1時半より3時まで催されます。参加ご希望の方は 電話03-5992-1040 学習院生涯学習センターまで (東京都豊島区目白1-3-19)。参加料は2,000円。

▼第2回目の「細川護煕展」が5月14日(火)〜18日(土)まで、日本橋の壺中居にて開催されます。第1回目の個展は非売でしたが、今回は作品を販売されるとのこと。壺中居は、中央区日本橋3-8-5 電話03-3271-1835。