公益社団法人 日本陶磁協会 Japan Ceramic Society

第60回記念 日本陶磁協会賞受賞作家展
-季節を彩る器-

会期/2019年1月25日(金) ~ 2月11日(月・祝)10:30〜19:00、最終日は17:00まで
会場/和光 本館6階 和光ホール 東京都中央区銀座4丁目5-11
   東京メトロ銀座駅 A9・A10出口より徒歩すぐ、B1出口直結
   Tel.(03)3562-2111(代表)

2017年度日本陶磁協会賞受賞の伊藤秀人さん、金賞受賞の金重有邦さんをはじめとする、歴代受賞作家約50名の優品とテーマ作品「季節を彩る器」、あわせて150余点が展示されます。さらに、第3回日本陶磁協会奨励賞 関西展の受賞者5名の受賞作品も出品されます。「鑑賞・茶陶部門」の木野智史さん・迫 能弘さん・福本双紅さん、「実用陶器・クラフト部門」の小坂大毅さん・中村譲司さんは、今後大いに活躍が期待される若手陶芸家です。

伝統からオブジェまでジャンルに捉われない幅広い作品の展示は、日本陶磁協会賞受賞作家展ならではの魅力でもあります。今展は日本陶磁協会賞展が始まって第60回目に当たる記念すべき展覧会です。この機会に是非ともご覧くださいますようご案内申し上げます。

金重有邦(平成14年度協会賞、平成29年度金賞受賞)

金重有邦「伊部水指」

「伊部水指」径23.3㎝ 高16.5㎝

伊藤秀人(平成29年度協会賞受賞)

伊藤秀人「青瓷茶碗」

「青瓷茶碗」径11.2㎝ 高6.4㎝

小池頌子(平成20年度協会賞受賞)

小池頌子「水の形」

「水の形」径37.0×34.0㎝ 高42.5㎝

森野泰明(平成21年度金賞受賞)

森野泰明「赫銹條文緑彩花器」

「赫銹條文緑彩花器」径14.0×15.0㎝ 高21.0㎝

前田昭博(平成15年度協会賞受賞)

前田昭博「白瓷透し鉢」

「白瓷透し鉢」径20.7㎝ 高7.0㎝

今泉今右衛門(平成23年度協会賞受賞)

今泉今右衛門「色絵薄墨墨はじき果実文花瓶」

「色絵薄墨墨はじき果実文花瓶」径21.0㎝ 高27.2㎝

鈴木三成(昭和63年度協会賞受賞)

鈴木三成「米色瓷盃」「青瓷盃」「月白瓷紅斑文盃」

「米色瓷盃」径7.5㎝ 高5.1㎝ 他「青瓷盃」「月白瓷紅斑文盃」など

伊藤慶二 (平成28年度金賞受賞)

伊藤慶二
「秋-菊」「春-梅」「冬-山茶花」

「秋-菊」径18.2×14.5㎝ 高4.4㎝ 「春-梅」径19.1×13.8㎝ 高4.4㎝
「冬-山茶花」径19.1×14.0㎝ 高4.2㎝

鈴木徹(平成27年度協会賞受賞)

鈴木徹「緑釉角皿」

「緑釉角皿」径27.0㎝ 高6.3㎝

𠮷田美統(平成6年度協会賞受賞)

𠮷田美統「釉裏金彩椿文花瓶」

「釉裏金彩椿文花瓶」径23.5㎝ 高39.5㎝

第60回記念 日本陶磁協会賞受賞作家展-季節を彩る器-