公益社団法人 日本陶磁協会 Japan Ceramic Society

第3回 日本陶磁協会奨励賞 関西展 受賞作品決定!

2018年9月17日、「日本陶磁協会奨励賞」関西展の審査を行いました。
応募総数は88件で、入選は79件でした。(入選作品については一覧表をご覧ください。)
入選作品の中から、まず奨励賞候補を選びました。 審査員の意見が分かれました。これは、それだけ優秀な作品の応募があったからだと認識しております。5名に絞り込むため、何度も選考を繰り返した結果、次の5名に奨励賞を贈ることが決まりましたので、ご報告申し上げます。

●鑑賞・茶陶部門

木野 智史(きの さとし)「颪(螺旋)」 京都府
木野 智史(きの さとし)「颪(螺旋)」 京都府

迫 能弘(さこ よしひろ)「炭化たたき広口壺」 滋賀県
迫 能弘(さこ よしひろ)「炭化たたき広口壺」 滋賀県

福本 双紅(ふくもと ふく)「月影」 京都市
福本 双紅(ふくもと ふく)「月影」 京都市

●実用陶器・クラフト部門

小坂 大毅(こさか たいき)「貝形蓋向付」 京都市
小坂 大毅(こさか たいき)「貝形蓋向付」 京都市

中村 譲司(なかむら じょうじ)「覆黒銀彩茶器揃」 京都市
中村 譲司(なかむら じょうじ)「覆黒銀彩茶器揃」 京都市


部門 名前 作品 所在
鑑賞・茶陶 奨励賞 木野 智史 颪(螺旋) 京都府
迫 能弘 炭化たたき広口壺 滋賀県
福本 双紅 月影 京都府
鑑賞・茶陶 入選 井伊 昊嗣 青瓷壷 滋賀県
市川 博一 京都府
市野 勝磯 Earth of Clay 兵庫県
市野 秀作 釉彩鉢 兵庫県
井筒 敏彦 煌彩天目鶏冠壺 京都府
糸井 康博 硝彩器 奈良県
伊藤 竜也 白釉重口縁鉢 京都府
稲葉 周子 葉器 滋賀県
井上 路久 風景 京都府
今西 公彦 丹波大壺 兵庫県
上田 直方 信楽糸目肩衝茶入 滋賀県
上田 孝子 声がきこえる 4点 兵庫県
大石 早矢香 指差し ~inside of me~ 大阪府
大江 志織 力士の壷 京都府
大上 裕樹 鎬象嵌 花器 兵庫県
大西 左朗 信楽線刻方形陶匣 滋賀県
大西 雅文 丹波水指 兵庫県
大前 史 signal 京都府
大松 孝寿 藁灰釉紅彩花器 兵庫県
岡田 優 白釉稜線鉢 京都府
垣内 彩希 根ト遊ブ 京都府
加古 勝己 風 郭 兵庫県
勝尾 孝子 布目泥彩花器 奈良県
神﨑 秀策 信楽壺 滋賀県
北浦 真保 稜花 キサ香台 大阪府
木本 朋秀 波紋振出 3点 京都府
清水 宏章 青流壺 京都府
國定 克彦 赤彩線々花器 京都府
黒川 正樹 Jomoning 京都府
伍嘉 浩 かごめかごめ 滋賀県
こめだ みゆき 海の底より 奈良県
清水 剛 刻紋銀彩器 兵庫県
瀬津 純司 彩墨流 花器 京都府
高間 智子 積層彩磁花紋水指 滋賀県
武田 直之 花奏 大阪府
竹村 繁男 陽向釉壺 京都府
竹村 陽太郎 釉泥彩鉢 京都府
田中 淳貴 紅陶壷 大阪府
谷野 明夫 黒地縞推二彩小花紋陶筥 滋賀県
谷村 さくら Deep Forest 滋賀県
田上 真也 殻’18─孵 京都府
張 義明 天空 2点 京都府
津守 愛香 鹿子ちゃん 滋賀県
豊住 和廣 粉泥古彩器 「天平の華」 奈良県
仲岡 信人 彩色灰釉香炉 兵庫県
中原 幸治 備前土練込花器 大阪府
楢木野 淑子 風景飾壺Ⅰ.Ⅱ 2点 大阪府
西岡 みどり 象嵌化粧葉紋組皿 5点 兵庫県
野田 綾 海猫 京都府
林 大地 泥彩華紋飾壷 「海華様」 京都府
原田 隆子 ぼんぼり 2点 兵庫県
平木 節子 鼓舞 京都府
古川 剛 炫耀油滴組鉢 5点 京都府
古谷 和也 信楽大壷 滋賀県
堀口 彩花 deposition 大阪府
前田 亜美 狛犬箱 京都府
鈎 一馬 紅磁唐草花器 京都府
南 繁樹 彫地紋透香炉 大阪府
明主 航 白刻 京都府
森田 隆司 春遠からじ 京都府
山田 晶 猩々緋 彩器 滋賀県
山本 由紀子 蠢く 京都府
山本 昌弘 濃彩器 滋賀県
実用クラフト 奨励賞 小坂 大毅 貝形蓋向附 5点 京都府
中村 譲司 覆黒銀彩茶器揃 9点 京都府
実用クラフト 入選 荒川 智 焼〆窯変花紋ドラ鉢 滋賀県
大塩 正 パールラスター幾何学紋組皿 5点 奈良県
加藤 浩司 Mug set 5点 滋賀県
末岡 京子 香煙器 6点 滋賀県
鈴木 安江 空のバランス感覚 京都府
高橋 楽斎 信楽 自然釉 輪花鉢 滋賀県
田中 大 鉄釉輪花鉢 5点 京都府
黄 アラム 隙間の器 2点 京都府
水野 皓介 彫文磁鉢 滋賀県
森田 由利子 梱包された階段 京都府
八木 美詠子 逃現郷 京都府